九州から3D CADやCG、IoT、3Dプリンタ、NC加工などのデジタル技術に関する最新情報を配信

フィレット

ここでは、フィレットの描画方法について説明します。
フィレットは、直線と曲線の交点に丸みをつけるコマンドで、半径 R の円で丸みを表現します。

fillet1

 

フィレットは最初にクリックした線から次に選択した線にかけて、正接円弧を描画します。
ここでは、下図の直線とスプラインを例に説明します。

fillet

 

下図の赤い丸枠を選択すると、以下のようにフィレットが適用されます。
fillet2

 

 

 

次に、下図の赤い丸枠を選択すると、以下のようにフィレットが適用されます。
fillet3

 

 

 

 

また、フィレットはスプラインに適用することも可能です。
fillet4



デジタルものづくりを学ぶ「MID PLCオンライン」

スポンサーリンク

Autodesk(オートデスク)

広告

PAGETOP
Copyright © 九州3D情報局 K3DNews All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.