九州から3Dプリンタに関する最新情報を配信

長方形の描画

ここでは、長方形の描画方法について説明します。
長方形の描画方法には、「2 点指定の長方形」「3 点指定の長方形」「中心の長方形」があります。

rectangle1

 


2 点指定の長方形
長方形の対角の始点とクリックし、その後、対角の終点をクリックすると矩形を描画する方法です。

rectangle2
2点指定の長方形のキーボードショートカットはRです。

 Rを押すことでも2点指定の長方形を描画ができます。
始点の選択後は、キーボードから直接寸法を入力することができます。Tab キーをクリックすると各辺の入力を切り替えることができます。

 

 

 


3 点指定の長方形
長方形の一辺の始点と終点を指定し、その後、3 点目となるもう一辺の長さを指定して長方形を描画する方法です。

rectangle3
1辺目の始点と終点を指定しています。
キーボードによる数値入力で始点からの長さを入力することも可能です。1辺目の描画後、3点目を指定することで長方形を描画できます。

 

 

 

rectangle4 1辺目の描画後、3点目を指定することで長方形を描画することができます。

 

 

 


中心の長方形
最初に長方形の中心を選択し、その後、2辺の長さを指定して描画する方法です。
rectangle5

PAGETOP
Copyright © K3D News -九州3Dプリンタ情報局- All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.