九州から3D CADやCG、IoT、3Dプリンタ、NC加工などのデジタル技術に関する最新情報を配信

プロジェクト/含める

ここでは、「プロジェクト/含める」について説明します。

project1

「プロジェクト/含める」は、指定したオブジェクトを投影する際に利用するコマンドです。
「プロジェクト/含める」には、「プロジェクト」「交差」「3D ジオメトリを含める」、「サーフェスに投影」「交差曲線」の5種類のコマンドがあります。

プロジェクト
プロジェクトは、ボディのシルエットや、エッジ、スケッチ曲面などをアクティブなスケッチ平面に投影するコマンドです。シルエット(輪郭)を投影する場合は、選択フィルタのエンティティを選択するとシルエットを投影することができます。

project2

交差
交差は、アクティブなスケッチ面に対して交差しているオブジェクトやスケッチ曲面を投影するコマンドです。

3D ジオメトリを含める
エッジ、作業ジオメトリ、スケッチ曲線を現在の作業ジオメトリに含めるコマンドです。

サーフェスに投影
選択した面にスケッチ、エッジの頂点、ジオメトリを投影するコマンドです。

交差曲線
交差ジオメトリから 3D スケッチ曲線を作成するコマンドです。

 

 

デジタルものづくりを学ぶ「MID PLCオンライン」

スポンサーリンク

Autodesk(オートデスク)

広告

PAGETOP
Copyright © 九州3D情報局 K3DNews All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.