こんにちは、かわちゃんです。
私うすうす感じていたのですが、夏の終わりから秋にかけて、デジファブ関連のコンテストやコンペが多いと思います。 ものづくりの秋だから・・・・?

そんなわけで、この記事では4つのデジファブ関連のコンテスト情報をまとめました。ポートフォリオに作品が欲しい学生のみなさん、日々の仕事に飽きてきちゃった社会人のみなさん、コンテスト応募を目標に作品制作に力を注いでみてはどうでしょうか?

それでは、紹介していきます♪

3Dプリントコンテスト

まずは3Dプリンターを使った作品が応募できるコンテストです。3Dプリンター会社のXYZプリンティング様が主催しています。
コンテストページはこちら

●主催:XYZプリンティングジャパン
●応募締め切り: 2019年 9月13日
●テーマ:夏
●内容: 3Dプリンターを使って作った作品の写真のコンテスト。すでに3Dプリントされていることが前提です。
●応募方法: 3Dプリンターで作成された自信作の写真をコンテストページ下部より投稿
●賞:U-15部門 ダヴィンチJr.1.0 Pro
   一般部門 ノーベル1.0A、ダヴィンチ1.0 Pro 3 in 1

https://www.xyzprinting.com/events/ja-JP/3d-print-modeling-contest/

FAB 3D CONTEST 2019

3回目の開催となるFAB 3D CONTEST。今年は部門が個人部門とチーム部門という分け方になり、基本的に全員同じフィールドで競い合うようです。
コンテストページはこちら

●主催: 慶應義塾大学 SFC 研究所ファブ地球社会コンソーシアム
●応募締め切り: 2019年10月22日
●テーマ:ファブのあるまちづくり
●内容: 3D プリンタなどのデジタル工作機械等を活用し制作した部分が含まれている作品が対象。過去に取り組んだ作品も可。
●応募方法: ものづくりレシピ共有サイトのFabbleにて応募ページを作成し、該当するハッシュタグをつける

https://www.fab3d.org/

You Fab 2019

続きまして、グローバルなコンテストYouFab2019。かなりレベルは高いです!すでに自信のプロジェクトがある方は応募してみると良いかもしれません。
コンテストページはこちら

●主催: FabCafe
●応募締め切り: 2019年10月31日
●内容: 作品はプロダクト、建築、アート、パフォーマンスやプロジェクトなど、形式は問わない。企画書、設計図などの構想段階ではなく、具体物として完成していること、実施されていること、運用されていることがエントリー条件。 すでに発表済みの作品や、個人、グループ、企業での応募も可能。
●部門:学生部門、一般部門
●応募方法: 作品の写真、紹介動画(任意)、紹介テキスト(任意)を専用のフォームより応募。応募にはAWRDのユーザー登録が必要。
●賞:グランプリ トロフィー+賞金1000USD
   準グランプリ  トロフィー+賞金500USD
   学生部門賞 賞状+賞金300USD
   一般部門賞  賞状+賞金300USD
   特別賞 賞状+1000USD
   Next STEAM賞 賞状+1000-3000USD

https://www.youfab.info/2019/

ものづくり文化展

最後に紹介するのは、ものづくり文化展。こちらのコンペは審査員に明和電機の代表取締役社長の土佐さんが!
コンテストページはこちら

●主催: ORIGINAL MIND
●応募期間: 2019年9月2日ー11月29日
●テーマ:ファブのあるまちづくり
●内容: メカトロニクス機器を使用している作品、 自作工作機械、及び、各社工作機械の改造例 などなど
●応募方法: 専用の応募フォームより必要事項を記入
●賞:最優秀賞 賞状+賞金10万円
   優秀賞  賞状+ 賞金5万円
   入選   賞状+ 賞金1万円
   審査員賞  賞状+ 賞金5万円

https://www.originalmind.co.jp/cultural_exhibition2019/2019/index.php#1

今年の秋は大忙しになりそうですね!!
ぜひぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
かわちゃん
九州大学大学院所属。 Fusion 360の元学生アンバサダー。 レーザーカッターとか、3Dプリンターとか使って何かおもしろいことができないかなぁ~と考えながら、 そこら辺を漂っている。睡眠時間は長めだが、あまり育ってはいない。