こんにちは、かわちゃんです。Fusion 360 Academy、楽しみですね。
この記事では、知っておくと、AcademyのしめくくりとなるMeetup vol.17がさらに楽しくなるであろう情報を説明していきます!

え?その前にFusion 360 Academyって何かって・・・?そんな方はこちらを先にお読みください。

それでは、AcademyのMeetupがもっと楽しくなる3つの情報をお伝えしていきます。

①Fusion 360 ユーザーカード

Fusion 360 Academyには、初心者から熟練者まで様々なレベルの人が来ます。そんなときに役立つのが、Fusion 360 ユーザーカード。 こちらのサイトから質問に答えると、なんと自分のFusion 360パワーが測定され、カードを作成してくれるんです!

私が質問に答えてできたカードがこちら。

なんだか自分がゲームのキャラにでもなったようで、かっこいいー!

Fusion 360 パワーは360点満点で、項目別にパワーが確認できます。 これをAcademyまでに作成して、プリントアウトして行けば、ユーザーさん同士で盛り上がれること間違いなし! 名刺がわりに交換しちゃいましょう。

Fusion 360 ユーザーカードはここから作れます。

②押し出しコンペ2

Fusion 360 Academyに合わせて開催されているのが、【押し出しコンペ2】です。[ 押し出し ]コマンドのみを使ってモデリングをするというなかなか風変わりなコンペになっております([ 移動 ]、 [ コピー ]、 [ ペースト ]も可)

その審査結果が、Academy内のMeetup.vol17にて発表されます。押し出しコンペに参加すれば、Meetupがドキドキわくわくのイベントになること間違いなしです。

「いやいや、押し出しだけでモデリングなんて~、そんな馬鹿な~」と思っている方は、去年の押し出しコンペの入賞作品はこちらから確認できますので、だまされたと思って、見てください!

1方向に引っ張って形を作るのが[押し出し]

[押し出し]コマンドは、初心者の人が一番はじめに覚えるといっても過言ではない基本中の基本コマンド。たかが押し出し。されど押し出し。押し出しの可能性を一緒にひろげてみましょう♪^^

③モデリングバトル

最後に紹介するのがモデリングバトルです。モデリングバトルは、その名の通り、モデリングでバトルするというものですが、おもしろいのはバトルが即興で行われるというところ。

出場者はFusion 360を知り尽くしたツワモノばかりです。お題は事前には知らされておらず、バトルが始まるまで分かりません。そして、バトルはなんと・・・たったの5分!モデリングしたことがある人なら分かると思いますが、5分で一体どれだけのことができるのでしょうか。

バトルが始まると、出場者のモデリング画面を観客のみなさんは見ることができます。ただし、どの画面の操作をどの人が行っているかは分からない仕組みになっています。あれを作っているのは、あの人じゃないかなぁーと予想しながら見るのも楽しいです。

↑こちらは初めて行われたモデリングバトルの様子です。これが面白い! すごい人のすごいモデリングを間近でリアルタイムで見られるところや、すごい人たちが無理難題に悪戦苦闘するところが見どころです(笑

Fusion 360 Academyを楽しみましょう♪

Meetup vol.17を楽しむための情報として、Fusion 360 ユーザーカード、押し出しコンペ2、モデリングバトルについてご紹介しました。世界最大のFusion 360ユーザーイベントFusion 360 Academy。わくわくしてきたのではないでしょうか。

参加登録がまだの方はこちらより登録できます。
会場でお会いできるのを楽しみにしています^^
それではまた!

The following two tabs change content below.
かわちゃん
九州大学大学院所属。 Fusion 360の元学生アンバサダー。 レーザーカッターとか、3Dプリンターとか使って何かおもしろいことができないかなぁ~と考えながら、 そこら辺を漂っている。睡眠時間は長めだが、あまり育ってはいない。