九州から3D CADやCG、IoT、3Dプリンタ、NC加工などのデジタル技術に関する最新情報を配信

視点の操作

視点の操作

 

ビューキューブによる視点の操作

  • viewcubeビューキューブをドラッグすると、ビューキューブの方向に合わせて、デザインの視点が変わります。
  • マウスカーソルをビューキューブの辺、面、角のいずれかに合わせてハイライトされた状態でクリックすると、ハイライトされた箇所が画面の正面になるように、始点が切り替わります。
  • 視点を初期の状態にしたい場合は、ビューキューブ左上の①をクリックすると視点が元の状態に戻ります。

 

 

ビューキューブ右下(表示方法の変更)

投影とパース表示ビューキューブ右下の矢印をクリックすると下記の画面が表示されます。正投影表示にしたい場合は「正投影」をクリックし、パースペクティブ表示にしたい場合は「パース」をクリックしてください。

通常はパースペクティブ表示で、平面表示時に平行投影表示に切り替える場合は「直交面でパース投影」を選択してください。

マウスによる視点の操作

  • マウスホイール(マウス中ボタン)をドラッグすると画面と平行に視点が移動します。
  • マウスホイールを前方向に回転させると表示が縮小され、後方向に回転させると拡大します。
  • Shiftキーを押しながらマウスホイール(マウス中ボタン)をドラッグすると、表示されている画面中央を中心に視点が変わります。

※回転する中心点を変更したい場合は、Shiftキーを押しながら、マウスホイールをクリックします。その後、マウスホイールをドラッグして視点を変更してください。

 

ナビゲーションバーによる視点の操作

  • オービット:
    • 拘束オービット 軸を固定して旋回
    • 自由オービット 自由に旋回
  • ビュー正面: 選択した面を画面正面に表示する。
  • 画面移動: 画面と平行に表示をスライドする。
  • ズーム: 上下にドラッグして縮小・拡大
  • はめあい: デザインを画面全体に表示
  • 正投影とパース表示

 

デジタルものづくりを学ぶ「MID PLCオンライン」

スポンサーリンク

Autodesk(オートデスク)

広告

PAGETOP
Copyright © 九州3D情報局 K3DNews All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.