こんにちは、うやまんぼです。
9月に入りましたが、まだまだ夏らしい暑い日が続きますね。

ということで、この記事では
オートデスク株式会社主催 ものづくりの夏コンテスト
[回転]だけで作れる夏らしいものを2つ紹介します。

私は 2018年の ものづくりの夏コンテスト が Fusion 360デビューでした。
Fusion 360初心者の方におすすめのコンテストなので、どしどし応募してみましょう!!

ものづくりの夏コンテストとは?

Fusion 360をはじめとするオートデスク製品を使用し、「夏祭り」をテーマに作品を制作するコンテスト。「#ものづくりの夏」と「#Fusion360」など使用したソフトウェア名と一緒にツイッターに投稿するだけで応募できます。
締め切りは9月22日までで、応募対象は日本国内在住の13歳以上の生徒・学生に限定されています。

ものづくりの夏コンテストの詳細ページはこちら

[回転]だけで作れる夏らしいもの?

簡単に作れるものでもいいのでコンテストに参加して欲しいという思いから、[回転]だけで作れるものを2つ用意しました。

簡単な説明ですが、参考になれば嬉しいです。

①スイカの作り方

完成形はこんな感じです。
スケッチを回転するだけでできちゃいます!

まず下のようなスケッチを書きます。
私は[線分]と[3点指定の円弧]で書きました。
寸法は大体で大丈夫です。

次に種の部分のスケッチを1つ書きます。
下の写真の左側のように、
円を上下並べて2つ書いた後、線分を書き、接線の拘束をかけました。
それからトリムでいらない部分を取り除き、右のようにしました。

種のスケッチが書けたら、[移動/コピー]と[ミラー]で複製します。
これでスケッチは終わりです。

あとは回転するだけ!!

[プロファイル]で回転させたい部分を選び、[軸]で上の辺を選びます。

[タイプ]を角度に、[方向]を対称にします。
[角度]は30度にしたので、左右に30度ずつの合計60度の回転になりました。

他の部分も同じように[回転]させていきます。
このとき[操作]を新規ボディにするのを忘れないようにしてください。

全てのスケッチを[回転]できたら、最後に[外観]を整えます。
修正タブの下の方か、ショートカットキー[A]で呼び出せます。

これで完成!

②ビーチボールの作り方

完成形はこんな感じです。
同じような作り方なので、簡単に。

スケッチはこんな感じ。
[2点指定の長方形]と[3点指定の円弧]で書きました。

では[回転]させます。
今度は[タイプ]を完全にします。完全にすると自動的に360度回転してくれます。

次は外側を[回転]します。
この時の[軸]は先ほど作った円柱と同じものを選んでください。
[タイプ]を角度に、[角度]を60度、[方向]を片側にしました。
ここでも新規ボディにするのを忘れずに!

あとは複製するだけなのですが、[円形状パターン]を使いました。
(回転だけじゃなくてすみません!)
[作成]>[パターン]>[円形状パターン]で呼び出せます。

[オブジェクト]に外側のボディを選択し、[軸]で円柱を選択します。
[タイプ]を完全にして、[数量]を6にします。

外観も整えて完成!

まとめ

ものづくりの夏コンテストと
[回転]だけで作れるスイカとビーチボールを紹介しました。

ものづくりの夏コンテスト でみなさんの作品を楽しみにしています!

The following two tabs change content below.
うやまんぼ

うやまんぼ

九州大学芸術工学部所属。 Fusion360の元学生アンバサダー。 プロダクトスケッチが描けなくて3DCADを始めたらハマってしまった。 食べ物のモデルを作りがち。好きな出汁は昆布。